<< ウブドからプラマ社の乗り合いバスでクタへ | main | インドネシア旅日記 '15 完結 >>
2018.05.07 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.02.15 Sunday

クタ2日目!バリ島最終日!

2015年2月5日

日本に帰る飛行機が6日の朝なので、次の日は朝食を食べれず今日がバリ島で最後の朝食です。
今回の旅で初めてのビュッフェ
IMG_0824.jpg
朝食を食べ終わり、新しく出来たビーチウォーク・バリや町を散歩。優雅にハーゲンダッツを食べてみた。
IMG_0826.jpg
クタビーチ
IMG_0828.jpg IMG_0829.jpg
しかし、する事も無くなり、ホテルに戻る。最後のバリ島が勿体無いので外に出たりホテルに戻ったり。
2日も同じ場所に居るとする事も全く無くなる。正直飽きてきた。
ホテルの部屋のベットで寝転びながら空を見ていたのですが、青空と雲は新潟と同じなんだよなぁ〜って、なんでこんなに赤道は遠いんだろう?このホテルはNHKも映り、日本の天気予報も見ていた。せっかく暑さにも慣れたのに、またあの寒い新潟に戻らないといけないのかと思うと憂鬱になる。
IMG_0831.jpg
夕飯はホテルです。ホテルの朝食が美味しかったので、夕食もホテルにしました。ドンドンと外が賑やかで気になりましたが、今日はクラブには行きません。ホテルでの夕食は、あまったお金を使いたかったのもあります。
夕食ですが、ポテトフライも単品で頼んだのですが、他の皿にもフライドポテトが付いていて、そのポテトが3種類とも別の種類のフライドポテトでした。味付けも違っていた。普通一緒のフライドポテトですが、3種類違うポテトが出てきた。凄いぞ、ハーパー・クタ・ホテル
IMG_0839.jpg IMG_0840.jpg
そろそろ荷物を積め帰国の準備です。

帰りの航空機は、、エアアジアで
QZ 550
バリ デンパサール・ングラライ国際空港 (DPS) 2015/02/06, 0600 午前 (6:00 午前)
クアラルンプール国際空港 2(klia2)(KUL) 2015/02/06, 0900 午前 (9:00 午前)
D7 522
クアラルンプール国際空港 2(klia2)(KUL) 2015/02/06, 1440 午後 (2:40 午後)
東京・羽田 東京国際空港 (HND) 2015/02/06, 2230 午後 (10:30 午後)

またマレーシアのクアラルンプールでトランジットです。
乗り継ぎの時間が長かったので、行きと同じくPriorityのVIPラウンジで休憩
静かで仮眠も取れ良かったです。ビュッフェスタイルの食べ物も時間帯で変わって色々食べれました。
無料でお腹いっぱい!

さて気になるのが今回の渡航費

インドネシア、バリ島旅行代金
●バリ島まで往復航空券、1人27,905円×2人=55,810円(海外保険はカード付属で無料)
●インドネシアビザ、2人で70ドル(1ドル120円計算)1人4,200円×2人=8,400円
●インドネシアでの両替40,000円(滞在費)
●バリ島〜トラワンガン島スピードボート往復代金、2人23,000円
●ホテル代8日間合計30,370円(ちなみに前回の日記で書いた、アヤナリゾートはこの金額が1泊で飛びます)
★Bemo Corner Guest House 1,801円★7SEAS Cottages 1,318円が部屋を変更で7,500円★Ricel Homestay 2日4,927円★Abangan Bungalow 2,253円★Brata Inn 3,253円★Harper Kuta Hotel 2日10,636円
インドネシア、バリ島&ギリ3島旅行代金の合計、157,580円でした。8泊10日1人78,790円!8泊10日高いか安いか?
毎日好きな物を食べ、毎日ビールを飲み、食べて飲んで、ウブドでツアーにも参加して、ギリ3島まで行き、クラブで騒ぎ、安いかな?

日本国内移動代金
●ガソリン代金5,175円
●高速代金11,080円
●駐車場代金10日間11,340円
●食費(ラーメン、コンビニ)3,129円 羽田空港内では値段が高いので食べず。
新幹線よりは安いですが、日本国内移動の合計が30,724円

航空券を入れたバリ島&ロンボク島の滞在費は、157,580円。 日本の移動日の合計は、30,724円
日本の移動費も含めた、全部の合計金額は、188,304円でした。

月1万円の旅行貯金で12万円以内では全然無理でした。ですがこれは独身で1人の時の話なので、これからは1人,月1万円の旅行貯金で12万円!2人で24万円以内での旅行を目指したいと思います。それだとまだ5万円も余裕がある。

今回の旅は何も節約していませんでしたが、ギリ島に行くのにもスピードボートではなくフェリーに乗り、もう少し節約をすれば、バリ島、ロンボク島だけの渡航費、滞在費だけなら、2人で12万円以内で行けそうです。でもせっかくの旅行なので食べたいものは食べたいし飲みたいものは飲みたいです。

行きたいと思っても行けなくなる日が来るまで、来年も何処かに行けたらいいなーと思っています。
旅行はどうしても歩きます。疲れます。若いうちに行かないと、そろそろ体も食べ物も辛くなってくるので、いつでも行けるような近郊の海外や国内は後回しで、まだアクティブに動けるうちは見たいものは見て、感じたい物は感じ、寝るだけの安い宿を利用し、五感を大切にしながら旅がしたいです。年を取ったら、リゾートホテルで何処も行かずのんびりや、フェリーでのんびり目的地まで連れて行ってもらえる旅もしてみたい。
ですが、南米の世界最南端の都市ウシュアイアの上野山荘で一緒だった定年されたご夫婦は、この2015年1月から世界2週目に出られた。行っていない場所と、もう一度行きたい場所を回って来るようです。やはり大地を踏みしめた旅の方が感動が大きいと思います。正直、旅で世界遺産は目指しますが、1時間も同じ物を見てると飽きます。見た瞬間の感動はあるのですが、思い出にはあまり残りません。大地を踏みしめ、色々な出会いが一番の宝物です。

僕も来年に目掛け情報収集です。なんと言っても航空券が一番か高い。またパソコンと睨めっこです。

バリ島に行く前に、映画・神様はバリにいる。を見てから旅が始まりました。
無事に帰って来れて良かったです。長い間お休み、ありがとうございました。


2つのブログランキングにちょっと参加してみました。どうなるんだろう・・・?
1日ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。(^ ^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】
2018.05.07 Monday

スポンサーサイト

コメント
Dさん、ご無沙汰です。
ちょうど同時期にKLにいたのですよ。バリまで追いかけようかと思ったけど・・・
先週まで名もない村のビーチで遊んでましたのでその時の情報はブログに掲載します。2015年は東南アジアを本拠地にしますので、こっちに来られるときは連絡願いますね。 また、日本の情報も楽しみに待ってます。
  • T
  • 2015.02.16 Monday 14:14
クアラルンプールに居たとはビックリです。海外で再開は二日酔い決定ですね^^名も無いビーチの日記楽しみにしています。正直、日本に無い物を目指さないと今は感動が全くありません。日本には無い物を紹介して下さい。マレーシアなら10,000万円以内で飛行機が飛んでいますので考えてみます。
  • 管理人:D
  • 2015.02.17 Tuesday 19:20
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored Links
私の安い航空券はスカイスキャナー検索!いつもここからスタートです。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバを目指します。
    黒木茉莉花 (07/16)
  • パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバを目指します。
    大石芽依 (07/16)
  • パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバを目指します。
    鈴ヶ森刑場、浦部春香 (07/16)
  • パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバを目指します。
    奥仲麻琴 (07/16)
  • パラグアイの首都アスンシオンからアルゼンチンのコルドバを目指します。
    小塚桃子 (07/16)
  • プノンペンから再びシェムリアップへ
    管理人 D (03/03)
  • プノンペンから再びシェムリアップへ
    Maiko (03/03)
  • ブラジルビザ取得 アルゼンチン プエルトイグアスで簡単取得 ビザ申請 解説
    管理人:D (12/29)
  • ブラジルビザ取得 アルゼンチン プエルトイグアスで簡単取得 ビザ申請 解説
    世界の温泉に 入りたい (12/27)
  • 紅葉の涸沢カール テント泊 2015/9/30
    D (11/23)
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode